エディケア

エディケアの効果的な飲み方とは?

 

こちらの記事では、小林製薬から発売されている「エディケア」の飲み方について、お話をしていきたいと思います。

 

 

エディケアは、1日に6〜12粒飲むサプリメントです。

 

しかし、12粒となると、結構多いですよね。

 

エディケアは、1箱に180粒入っているのですが、12粒ずつ飲むとわずか15日で1箱を消費してしまうことになります。

 

ですので、最初は6粒飲むことからスタートしたほうがいいでしょう。

 

そのうえで「効果をもっと感じたい!」と思ったならば、12粒に増やしていきましょう。

エディケアには、これと言って決まった飲み方はありませんので、ご自分の飲みやすい方法で飲んで大丈夫です。

 

例えば、1日6粒の場合ならば、

 

  • 朝、昼、晩に2粒ずつ飲む
  •  

  • 朝3粒、晩3粒飲む
  •  

  • 就寝前に6粒飲む
  •  

  • 朝に6粒飲む

 

などといった飲み方が考えられますね。

 

なお、12粒の場合にも同様の飲み方ができますが、12粒をいっぺんに飲むのは少しキツいでしょう。

 

 

エディケアは3粒ずつの個包装となっているので、持ち運びがしやすいのも特徴です。

 

カバンに入れたり、スーツや服のポケットに入れておけますね。

 

 

エディケアを飲むときには、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

絶対にアルコールやコーヒーなどでは、飲まないでくださいね。

 

 

エディケアは、味やにおいはないので飲みやすいのですが、粒が若干大き目です。

 

錠剤が苦手な方にとっては、少し辛いかもしれませんね。

 

くれぐれも、喉につまらないように注意しましょう。

 

 

また、エディケアには副作用の報告もないので、安心して飲むことができる精力剤と言えます。

 

ただし、過剰摂取をしては体に異変が起こる可能性があるので、12粒以上は飲まないようにしてくださいね。

 

 

そして、即効性はないので、「いざ!」というときだけ飲んだとしても、効果を感じることはできない可能性が高いです。

 

毎日飲むことでジワジワと体への変化がでてくるの精力剤ですので、毎日継続して飲んでいきましょう。

 

 

ちなみに、薬ではないので飲み忘れに関しては神経質になることはありません。

 

ですが、飲み忘れで効果が半減してしまう可能性はありますので、継続できるように習慣づけるといいかもしれませんね。

 

 

エディケアを飲んで、ぜひとも精力増強とED改善の効果を実感しましょう。

 

効果がなかなか表れなくても、諦めないでまずは2カ月間飲み続けてみることが大切です。